いざ全国へ!市内高校生が全国大会(インターハイ等)出場を報告


ページ番号1017101 


令和元年7〜8月に鹿児島県など九州地方を中心に開催される「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」、東京都内を中心に開催される「全国高等学校定時制通信制体育大会」に出場する選手が、同年7月17日、ウェルネスさがみはら7階視聴覚室で、本村市長などに報告を行いました。
全国大会へ出場するのは、市内5校の選手103名。代表してあいさつに立った神奈川県立麻溝台高等学校陸上部(男子やり投)の岸田 朔人選手は、「私たちは激戦の県予選を制し、全国大会への出場権を得ることができました。全国大会では、今までの練習の成果を存分に発揮するとともに、今まで応援してくださった皆様への感謝を忘れず、相模原市民としての誇りを胸に、精一杯頑張ってきます。応援をよろしくお願いします。」と、健闘を誓いました。
出場報告を受けた本村市長は、「本市をはじめ多くの方が、皆様の全国大会出場を光栄に思っている。是非、これまでの練習の成果を遺憾なく発揮していただき、相模原市の代表としての誇りをもって限界までチャレンジしていただきたい。」と、選手一同を激励しました。

[画像]報告の様子写真(123.3KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ課(スポーツ振興班)
電話:042-769-9245 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.