ブラジル代表競泳チームのテストキャンプが行われました


ページ番号1016995 


令和元年7月11日(木曜日)から7月17日(水曜日)までの間、韓国・光州市で開催される第18回FINA世界水泳選手権大会への参加に合わせ、ブラジル代表競泳チームが、昨年に引き続き、さがみはらグリーンプールでテストキャンプを行いました。

期間中はプールでのトレーニングを行うだけでなく、小学校を訪問して子どもたちと一緒にゲームを楽しむなど、充実したキャンプとなりました。

[画像]ブラジル代表競泳チームの集合写真(63.0KB)

テストキャンプ実施期間

令和元年7月11日(木曜日)から7月17日(水曜日)まで

人数

選手20名、コーチ・スタッフ等18名 合計38名

練習公開

7月12日(金曜日)から16日(火曜日)までの5日間、午後の練習が公開され、200名を超える市民の皆さんが観覧に訪れました。

交流事業

7月16日(火曜日)に市立南大野小学校を訪問し、同校の6年生からソーラン節の披露を受けたほか、選手たちが子どもたちと一緒に身体を使ったゲームを行うなど交流を行いました。

世界水泳選手権大会について

国際水泳連盟(FINA)が主催する水泳の国際大会で、水泳界においては、夏季オリンピックに次ぐ重要な大会と言われています。世界トップレベルのスイマーが一堂に集い、特に競泳では世界記録が更新されることもあるほか、自由形以外の50m種目など、五輪では実施されない種目も行われます。

ブラジル代表競泳チームの競技結果

「第18回FINA世界水泳選手権大会」では、合計5つのメダルを獲得したほか、3種目のリレーで東京2020大会の出場権を獲得しました!ブラジルチームにたくさんの応援をいただき、ありがとうございました。

メダル獲得種目:金0・銀3・銅2 合計5個

東京2020大会出場権獲得種目


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


オリンピック・パラリンピック推進課
電話:042-851-3248 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.