ホームタウンチームSC相模原が2019シーズンに向けた意気込みを市長へ報告


ページ番号1016155 


本市のホームタウンチームとして活動するSC相模原が、2月26日に加山市長を訪問し、3月9日に開幕する新シーズン(SC相模原の初戦は3月10日)に向けた意気込みを報告しました。
報告に訪れたのは、望月重良会長、小西展臣社長、三浦文丈監督、キャプテンの富澤清太郎選手、メンターの稲本潤一選手の5名です。
望月会長からは、「今年は結果にこだわり上位を目指したいです。」と、今シーズン就任された三浦監督からは、「チーム一丸となって良い成績を残し、市民の皆さまに喜んでいただきたいです。」と挨拶がありました。また、今シーズンから新加入され、キャプテンを務める富澤選手からは、「チームの仕上がりは良いと感じています。応援よろしくお願いします。」と、同じく今シーズンから新加入され、メンターに就任された稲本選手から、「試合に勝ち、相模原を盛り上げていきたいです。」と2019シーズンに向け、力強い言葉がありました。
加山市長は、「積極的に地域活動に貢献していただき感謝申し上げます。市民の皆さまと一緒にSC相模原を応援していきます。」と激励しました。
3月10日(日曜日)に、相模原ギオンスタジアムにカターレ富山を迎え、開幕戦に挑みます。J3リーグ優勝へ向けて皆さんの応援をお願いします!

[画像]野村教育局長、SC相模原の監督などが話し合いを行っている様子の写真(64.2KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ課(スポーツ振興班)
電話:042-769-9245 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.