市内の中学生が日本ウェイクボード選手権大会優勝を教育長へ報告


ページ番号1015546 


平成30年10月5日〜8日に耶馬溪アクアパーク特別会場(大分県中津市)で開催された「第27回文部科学大臣賞 日本ウェイクボード選手権大会」のSuper Menで優勝し、ウェイクシリーズ アマツアーの総合ランキング1位を獲得してプロに昇格した遠藤春仁選手(中央区在住)が教育長へ報告を行いました。
遠藤選手からは「プレッシャーもありましたが、日本ウェイクボード選手権のSuper Menで優勝することができました。また、年間5戦あるアマツアーでは3回優勝し、総合ランキング1位で来年からプロ資格を手にすることができたので、世界一の選手になれるようがんばります。」と報告がありました。
野村教育長は、「おめでとうございます。市内の中学生が日本のトップの大会で活躍していることを大変誇らしく思います。来年からプロになりさらに活躍されることを期待しております。」とお祝いの言葉を述べました。

[画像]記念写真(118.4KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ課(スポーツ振興班)
電話:042-769-9245 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.