坂井丞選手が国体・日本選手権の優勝を市長へ報告


ページ番号1015416 


平成30年9月15日〜17日に開催された「第73回国民体育大会水泳競技大会 飛込競技」、9月21日〜23日に開催された「第94回日本選手権水泳競技大会 飛込競技」で見事優勝した坂井丞選手(中央区在住)が市長へ報告を行いました。
坂井選手からは「日本選手権では4連覇を意識したので少し緊張したが、全て思い通りでき結果に繋がってよかった。来年の7月にある世界選手権で東京オリンピックへの出場が決まるが、これから始まるワールドシリーズがその前哨戦となるので、しっかり勝てるように頑張りたい。」と報告がありました。
加山市長は、「優勝おめでとうございます。日本だけでなく、世界のトップで活躍しつづけることは大変素晴らしい。東京オリンピックに向けてこれからも頑張ってほしい。」とお祝いの言葉を述べました。
また、坂井選手は平成31年3月にさがみはらグリーンプールで開催される「FINAダイビングワールドシリーズ2019相模原大会」に出場が決定しており、「地元でやるというプレッシャーもあるが、それを力に変えられるように頑張りたい。東京オリンピックに向けての前哨戦として、メダルを絶対獲りたい。飛込競技では観客が埋まることがあまりないので、相模原市民の皆さんにぜひ応援にきてほしい。」と大会への意気込みを語りました。

[画像]坂井選手と加山市長の写真(90.0KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ課(スポーツ振興班)
電話:042-769-9245 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.