ブラジル代表女子バレーボールチームのテストキャンプが行われました


ページ番号1015084 


平成30年9月21日(金曜日)から27日(木曜日)までの間、2018女子バレーボール世界選手権への参加にあわせ、ブラジル代表女子バレーボールチームが、相模原ギオンアリーナにおいて、2020年東京オリンピック競技大会に向けたテストキャンプを実施しました。
期間中は、市民の皆さんに向けた公開練習の日が設けられたほか、給食でブラジル料理を提供した桜台小学校をスタッフが訪問するなど、交流の機会も生まれました。

[画像]記念写真(143.5KB)

テストキャンプ実施期間(相模原ギオンアリーナ利用期間)

平成30年9月21日(金曜日)から27日(木曜日)まで

実施人数

選手15名、監督・コーチ等11名、ブラジルオリンピック委員会職員6名 合計32名

公開練習

次の練習を市民の皆さんに向けて公開し、両日とも定員の100名を超える市民の皆さんにお越しいただきました。ご声援ありがとうございました。

交流事業

平成30年9月26日(水曜日)に、ブラジルオリンピック委員会とブラジルバレーボール連盟のスタッフ計4名が桜台小学校を訪問し、児童からの質問に答えたり、児童と一緒にブラジル料理の給食を食べるなどして交流しました。

2018女子バレーボール世界選手権について

国際バレーボール連盟が主催するバレーボールの世界大会で、4年に一度、オリンピックの中間年に開催されている、バレーボール界では最も歴史と伝統のある大会です。2大会ぶりに日本で開催され、大陸予選を勝ち抜いた世界の強豪チームが集結します。

ブラジル代表女子バレーボールチームの競技結果

ブラジル代表チームの試合日程

1次ラウンド 4勝1敗 (会場:浜松アリーナ(静岡県浜松市))

2次ラウンド 3勝1敗 (会場:日本ガイシホール(愛知県名古屋市))

この結果、惜しくも2次ラウンド敗退(最終順位7位)となりました。ブラジル代表チームへの応援ありがとうございました。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


オリンピック・パラリンピック推進課
電話:042-851-3248 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.