第35回全国少年少女レスリング選手権大会での優勝を教育長へ報告


ページ番号1014943 


平成30年7月27日〜7月29日に府民共済SUPERアリーナ(大阪府)で開催された「平成30年度第35回全国少年少女レスリング選手権大会」の小学生の部5年生39キログラム級で優勝した藤森玲次選手が教育長へ報告を行いました。
報告では藤森選手から「大会では1回戦から接戦でしたが、徐々に会場の雰囲気に慣れ、決勝戦が1番力を出すことができました。今年は自分でもすごい努力をしてきて、保護者や先生にも支えられてきて、かけるものの重さが違ったので、優勝できてよかったです。」と報告がありました。
野村教育長は、「日々の努力が実って全国大会で優勝したことは大変すばらしく、誇りに思います。挨拶の中で保護者やコーチへの感謝の言葉があり、レスリングを通して身体だけでなく、礼儀や思いやりが育っていることがよくわかる。今後も大きな夢に向かって頑張ってください。」とお祝いの言葉を述べました。

[画像]藤森玲次選手と教育長の写真(131.9KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ課(スポーツ振興班)
電話:042-769-9245 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.