ブラジル代表水泳チームによるテストキャンプが行われました


ページ番号1014697 


平成30年7月30日(月曜日)から8月10日(金曜日)までの間、ブラジル代表水泳チームが「パンパシフィック水泳選手権大会」への出場にあわせ、さがみはらグリーンプールで、2020年東京オリンピック競技大会に向けたテストキャンプを実施しました。
期間中、選手たちはトレーニングを行うだけでなく、歓迎レセプションでは光明学園相模原高校和太鼓部の演奏を聴き、児童養護施設への訪問では子どもたちとスイカ割りをするなど、市民の皆さんとさまざまな形で交流を深めました。

[画像]ブラジル代表水泳チームの集合写真(156.2KB)

テストキャンプ実施期間(さがみはらグリーンプール利用期間)

平成30年7月30日(月曜日)から8月10日(金曜日)まで

実施人数

選手20名、スタッフ16名、ブラジルオリンピック委員会職員3名 合計39名

練習公開

平成30年8月1日(水曜日)から7日(火曜日)までの毎日、練習が公開されました。
※全館で停電となった6日(月曜日)を除く

交流事業

歓迎レセプション、児童養護施設への訪問、指導者・競技者向けの指導、小中学生向けのふれあい事業などを行いました。

ブラジル代表水泳チームの競技結果

「パンパシフィック水泳選手権大会」では、男子4×100mフリーリレーでの金メダルを含む5つのメダルを獲得し、国別ポイントでも、アメリカ、オーストラリア、日本、カナダに続く第5位となりました。たくさんの応援をいただき、ありがとうございました。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


オリンピック・パラリンピック推進課
電話:042-851-3248 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.