車いすテニス日本代表監督 中澤吉裕さんが文部科学大臣表彰受賞を報告


ページ番号1013789 


「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰を受賞した中澤吉裕さんが受賞報告を行いました。
中澤吉裕さんは長年にわたり本市において車いすテニスサークルを運営し、活発かつ継続的に活動を行うことにより、障害者の自立支援や車いすテニスの普及及び発展に尽力されています。また、日本車いすテニスナショナルチーム監督としても活躍し、リオパラリンピックでは男子ダブルスで国枝選手、斎田選手を銅メダルへ導くなど、指導者としても活躍しています。
報告では、中澤さんから「今年度より新しくできた賞で、初の受賞者となれたことを大変光栄に思っています。相模原市を中心に車いすテニスサークルを運営し、長年活動してきたことを認めてもらえ励みになりました。」と報告がありました。
野村教育長は、「長年、本市の障害者スポーツの普及にご尽力いただいたことに感謝しているとともに、その活動が認められこのような賞を受賞されたことを大変喜ばしく思います。また、トップアスリートの育成にも力をいれられており、今後も、日本を代表するような選手の育成と、本市の障害者スポーツの発展にお力添えいただくことを期待しています。」とお祝いの言葉を述べました。

[画像]報告の様子(78.5KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ課(スポーツ振興班)
電話:042-769-9245 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.