東海大相模高校野球部が第90回記念選抜高等学校野球大会への出場を市長へ報告


ページ番号1013713 


第90回記念選抜高等学校野球大会へ出場する東海大学付属相模高等学校の大金校長、野球部の監督・選手たちが3月9日に市役所を訪問し、加山市長へ出場を報告しました。
門馬監督からは「地域に愛され、地域に見守られ、地域の皆さんに返せるものは何かを考えながら全力で戦い、優勝を目指します。」とあいさつがあり、主将の小松選手は「神奈川県、相模原市を代表して甲子園に出場してきます。自分たちのアグレッシブベースボールを全国に轟かせるようなプレーをしてきたいと思います。」と力強く意気込みを語りました。
加山市長は、「甲子園では日々の練習で培った精神力・技術を発揮していただきたい。東海大相模は優勝候補としても期待されており、皆さんの活躍を市民一丸となって応援します。」と激励しました。

[画像]市長と校長、監督、選手の集合写真(33.0KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ課(スポーツ振興班)
電話:042-769-9245 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.