川崎グリーンライズ相模原が日本中学生アメリカンフットボール選手権優勝を教育長へ報告


ページ番号1013533 


平成30年1月8日に富士通スタジアム川崎で開催された「第5回日本中学生アメリカンフットボール選手権」で見事、優勝し日本一になった川崎グリーンライズ相模原が教育長へ喜びの報告を行いました。
報告では、加藤ヘッドコーチから「10対7という僅差でハラハラドキドキする展開でしたが、子どもたちが一生懸命やってきた努力の結果で日本一になり、大変うれしく思っています。」と挨拶があり、牧野キャプテンからは「日本一になれたことは、いいコーチ・仲間と切磋琢磨してきた努力と恵まれた環境、支えてくれた人たちのおかげだと思っています。今まで支えてくれた全ての人たちに感謝しています。」と報告がありました。
野村教育長は、「日本一という栄冠を勝ち取ったこと大変素晴らしく思います。また、支えてくれた人たちへの感謝の言葉を聞いて大変頼もしく思いました。高校、大学と進学してライズに戻り日本を代表するような選手になることを期待しています。これからも支えてくれる人たちへの感謝を忘れずにさらに上を目指してください。」とお祝いの言葉を述べました。

[画像]チームのメンバーと教育長の集合写真(36.7KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ課(スポーツ振興班)
電話:042-769-9245 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.