戸塚優斗選手がFISスノーボードワールドカップ優勝を市長へ報告


ページ番号1012833 


平成29年9月8日にニュージーランド・カードローナで開催された「FISスノーボードワールドカップ第1戦」に出場し、見事ハーフパイプで優勝した光明学園相模原高等学校1年生の戸塚優斗選手が市長へ報告を行いました。
報告では、戸塚選手から、「初のワールドカップで緊張しましたが、難易度の高い技を決めることができ優勝することができました。残りの4戦も気を抜かず、平昌オリンピックを目指して頑張ります。」と報告がありました。
加山市長は、「世界大会で優勝されたことは素晴らしいことであり、大変嬉しく思います。残りのワールドカップでも練習の成果を発揮して日本代表を勝ち取り、平昌オリンピックで活躍されることを期待しています。」とお祝いの言葉を述べ、称讃の楯を贈呈しました。

[画像]記念写真(120.0KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ課(スポーツ振興班)
電話:042-769-9245 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.