坂井丞選手が国民体育大会・日本選手権(水泳飛込)での優勝を市長へ報告


ページ番号1012832 


平成29年9月15日〜17日に高知県で開催された「第72回国民体育大会水泳競技大会」、平成29年9月22日〜24日に石川県で開催された「第93回日本選手権水泳競技大会」に出場し、見事、3メートル飛板飛込で優勝した坂井丞(しょう)選手が市長へ喜びの報告を行いました。
報告では、坂井選手から、「緊張感のある中で結果を残すことができました。日本選手権では3連覇することができ、自分の自信につながったので、東京オリンピックに向け、今後も頑張ります。」と報告がありました。
加山市長は、「若い頃から活躍をされていて、今までの大会やオリンピックでの経験を生かし、今後もライバル達と切磋琢磨しながらコンディションを整え、東京オリンピックでの活躍も期待しています。」と激励の言葉を述べ、称讃の楯を贈呈しました。

[画像]加山市長が坂井選手に称讃の楯を贈呈する様子(25.6KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ課(スポーツ振興班)
電話:042-769-9245 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.