少年海外スポーツ交流訪中団(卓球)が試合結果などを教育長へ報告


ページ番号1010077 


公益財団法人相模原市体育協会における「少年海外スポーツ交流事業(市内中学生)」として、平成29年8月1日(火曜日)から4日(金曜日)までの間、本市の友好都市である中華人民共和国無錫市に訪問していた少年海外スポーツ交流事業派遣団(卓球)が、試合の結果などを教育長へ報告しました。
団長からは、「全員無事に帰国することができました。現地の練習方法をそのまま体験してきました。」と報告がありました。男子・女子両主将からは、「普段の練習では痛くならない部位が筋肉痛になりました。」、「最初は中国選手の強さに圧倒されましたが、3日目には自分達らしい卓球ができるようになりました。」と報告がありました。
野村教育長は、「こうして無錫市と交流ができることは大変喜ばしく、選手達にとっても貴重な経験になったのではないかと思います。ぜひ今後の人生に役立ててください。」と挨拶しました。

[画像]選手と教育長の集合写真(148.1KB)

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


スポーツ課(スポーツ振興班)
電話:042-769-9245 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.