指定・登録文化財


ページ番号1010101 


9月30日付け指定文化財

市文化財保護審議会の答申を受け、令和元年9月30日付けで市指定有形文化財として新たに考古資料1件(2点)を指定しました。

今回の指定により、市指定及び登録文化財は合わせて143件となりました。

新たな指定文化財

相模原市の指定・登録文化財

[画像]市指定有形文化財(建造物)「無量光寺山門」(13.6KB)

令和元年9月30日現在
合計:180件(国指定:10件、国登録:10件、県指定:17件、市指定:64件、市登録:79件)

市指定文化財とは市内にある文化財のうち市にとって重要な文化財のことを、市登録文化財とは市内にある文化財のうち保存及び活用のための措置が特に必要と認められた文化財のことを言います。
いずれも、「相模原市文化財の保存及び活用に関する条例」に基づいて指定、登録されています。

さがみはらの文化財一覧


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


文化財保護課
電話:042-769-8371 ファクス:042-758-9036


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.