令和元年12月9日、神奈川県から県内に「ノロウイルス食中毒警戒情報」が発令されました。


ページ番号1018268 


発令期間は、令和2年3月31日までです。
ノロウイルスを原因とする食中毒は、毎年、冬期を中心に多く発生しています。
次の予防ポイントを守り、ノロウイルス食中毒を防止しましょう。

予防のポイント

  1. 調理を行う前や、食事の前、トイレの後は十分に手を洗うこと。
  2. 食品は、十分に加熱調理(中心部を85〜90度以上で90秒間以上加熱)を行うこと。
  3. まな板、包丁等の調理器具は、洗剤などを使用し十分に洗浄した後、熱湯や次亜塩素酸ナトリウム(塩素濃度200ppm)で消毒すること。
  4. 食品取扱者は日頃から自分自身の健康状態を把握し、下痢や嘔吐の症状がある場合は、食品を直接取り扱う作業は避けること。
  5. 二枚貝などを取り扱うときは、専用の調理器具(まな板、包丁等)を使用するか、調理器具を使用の都度洗浄、熱湯消毒する等の対策により、他の食材への二次汚染を防止すること。

生活衛生課(食品衛生班)
電話:042-769-9234 ファクス:042-750-3066

生活衛生課(津久井班)
電話:042-780-1413 ファクス:042-784-1222


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.