軽度外傷性脳損傷(MTBI)の予防と理解


ページ番号1016105 


外傷性脳障害は、毎年人口の10万人あたり150〜300人発症するといわれ、そのうち9割が軽度外傷性脳損傷(MTBI)とされ、さらにその1割が重症化します。
脳や頭を守ることが最も重要になりますので、事故防止等に努めてください。
また、受傷後の意識障害が軽度でも、事故後の後遺症のため通常の生活に支障が出て、周囲からは理解が得られず、つらい思いをしている方がいます。
詳しくは、下記、リーフレットをご参照ください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


疾病対策課(難病対策班)
電話:042-769-8324
ファクス:042-750-3066


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.