自動車交通環境


ページ番号1008131 


運行規制関係

ディーゼル車運行規制

相模原市内では、「神奈川県生活環境の保全等に関する条例」に基づき、排出基準値に適合しないディーゼル車(トラック等)の運行が規制されています。

運行規制対象車

お使いの車両が運行可能かどうかは車種・型式により判断します。詳細は神奈川県のホームページをご確認ください。

ディーゼル車の運行規制は九都県市合同で取り組んでいるものですが、排出基準は各都県で異なります。他の都県の運行規制の情報は各都県のディーゼル車排ガス規制関連のホームページをご確認ください。

粒子状物質減少装置

不適合な車両であっても指定された粒子状物質減少装置を装着した場合、運行は可能となります。粒子状物質減少装置の概要は九都県市あおぞらネットワークのホームページをご確認ください。

自動車騒音

相模原市では、騒音規制法第18条の規定に基づき、自動車騒音常時監視調査を実施しています。
この調査では、沿道における騒音について環境基準の達成状況を明らかにするため、市内主要幹線道路の現況調査を行い、評価しています。

エコドライブ

エコドライブとは、急発進や急加速をしない、アイドリングストップの励行など環境に配慮した運転方法のことです。
エコドライブには、二酸化炭素や排気ガスを抑制する等の環境改善効果以外にも、燃費の改善効果があり、燃料代の節約というメリットがあります。さらに、エコドライブは穏やかな運転につながり、事故防止の効果も期待できることから、一石三鳥の取組みです。


関連情報


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


環境保全課
電話:042-769-8241 ファクス:042-753-9413


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.