小規模な通所介護事業所の地域密着型通所介護への移行について


ページ番号1007070 


制度の概要

介護保険法の改正により、小規模な通所介護事業所(利用定員18人以下)については、少人数で生活圏域に密着したサービスであることを踏まえ、地域との連携や運営の透明性の確保、また、市町村が地域包括ケアシステムの構築を図る観点から整合性のあるサービス基盤の整備を行う必要があるため、平成28年4月1日から「地域密着型通所介護」として地域密着型サービスに移行されます。
また、利用定員9名以下である療養通所介護も、地域密着型サービスに移行されます。詳しくは、こちらをご覧ください。

地域密着型通所介護等に移行される通所介護事業所について

利用定員18人以下の通所介護事業所が対象となります。事業所の定員の考え方については、『地域密着型通所介護への移行について』をご参照ください。
事業所の利用定員は、運営規程に定めるとともに、相模原市へ届け出ることが必要です。これまでの申請書控、変更届控を確認し、利用定員が正しく届け出られているか確認してください。届け出ている利用定員については、介護情報サービスかながわの事業所検索からも確認できます。

万が一、届出漏れがあった場合は、速やかに変更届一式をご提出ください。

みなし指定を希望しない場合の手続きについて

平成28年3月31日現在、通所介護事業所としての指定を受けている定員18人以下の通所介護事業所については、平成28年4月1日より、事業所所在地の市町村からの指定を受けたものとみなされます(「みなし指定」)。また、平成28年3月31日において他の市町村の被保険者が利用していた場合は、当該他の市町村からの指定も受けたとみなされます。
この、地域密着型通所介護事業所の「みなし指定」を希望しない事業者は、「みなし指定を不要とする旨の申出書」の提出が必要です。具体的な手続き等については、こちらをご覧ください。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


高齢政策課(指定・指導班)
電話:042-707-7046 ファクス:042-752-5616


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.