生き活きシニアのための地域活動補助金事業


ページ番号1007026 


相模原市では、高齢の方の介護予防(健康状態の保持・向上)に向けて各種活動を行う団体のうち、以下のすべての要件を満たす団体に補助金を交付し、活動を奨励しています。

対象となる要件

1 団体としての要件

老人会や自治会活動の一環として介護予防活動を行う団体や、市内を活動の拠点とした各種活動を行う自主的な団体のうち、活動開始から3年以内で今後も活動を継続する意思がある、市や市民に活動についての情報提供ができる団体

2 活動回数についての要件

年度内(4月〜翌年3月)の1年間で、月2回程度、年間24回以上の活動を行っていること。

3 団体の構成員や参加者の要件

相模原市在住の65歳以上の高齢者の参加が、団体構成員を含め毎回10名以上見込まれる活動であり、参加者を広く受け入れることが出来る団体であること。

4 活動内容についての要件

活動の継続に向けて、健康づくりのための以下の取り組みを含む、1回あたり90分〜120分の活動をおこなうこと。

5 その他

補助額

活動費として年間上限5万円を補助
(継続して交付を受ける場合は、3年間を限度に補助)
※補助金交付希望する団体が、募集する団体数を上回った場合は、上限額が5万円を下回る場合があります。

補助金の使途の範囲

交付される補助金は、以下の範囲の活動費として支出してください。

  1. 講師謝礼(からだ作りのための専門講師への謝礼など)
  2. 活動従事者への活動費(活動に従事する構成員の活動費)
  3. 消耗品費(紙、コピー代、インク代など)
  4. 会場使用料、冷暖房費
  5. 保険料(参加者への保険料)

※ 団体構成員の飲食や親睦に関する経費、備品の購入費等は補助対象外となります。ご注意ください。

各種手続き

1 事前相談(必須)(3月中頃〜5月中頃)

3月初旬から事前相談を受け付けます。詳細な日程は2月中旬の広報さがみはら(全市版)に掲載します。

2 補助金の申請(4月当初〜5月末)

以下の書類すべてを作成し、地域包括ケア推進課に郵送または手渡しで提出してください。
(1)相模原市生き活きシニアのための地域活動補助金事業交付申請書(第1号様式)
(2)相模原市生き活きシニアのための地域活動補助金事業実施計画書(第2号様式)
(3)収支予算書
(4)団体の規約や会則(任意の書式)
(5)団体役員の名簿(任意の書式)
(6)補助金等概要調書

3 補助金の決定

申請書類により必要な審査を行い、補助金交付(不交付)の決定を通知します。

4 補助金の請求

決定通知の到着後、同封されている以下の書類をご提出ください。

(1)補助金等交付請求書
(2)支払金口座振替依頼書

5 補助金の支払い・受領

補助金は、補助金等交付請求書を提出いただいた後、概ね1カ月程度でご指定の口座に振り込まれます。
※ お支払いは、年間の活動費を概算で支払う方式のため、年度末に清算を行います。

6 活動状況の確認

必要に応じて、各団体の活動状況を確認させていただく場合があります。

7 実績報告書の提出

先に送付した以下の書類を、年度内の活動が終了した後、速やかに提出してください。

(1)補助金事業等実績報告書
(2)補助事業等実施報告書
(3)補助事業等参加者名簿及び出席簿
(4)補助事業等実績調書
(5)収支決算書
(6)補助事業等精算報告書

8 補助金額の確定

実績報告書等書類により必要な審査を行い、補助金等の額確定を通知します。
審査の結果、補助金の一部または全額を返還していただく場合があります。

令和元年度 活動補助金 交付団体一覧

お問い合わせ先

地域包括ケア推進課
電話 042-769-9249


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


地域包括ケア推進課
電:042-769-9231 ファクス:042-769-5708


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.