避難情報について


ページ番号1008663 


避難情報の種類と避難行動等

市では、災害が迫って避難が必要になる場合に、状況により次の3種類の情報を発令します。各情報に応じた避難行動を取りましょう。なお、避難のタイミングについては、ご自身やご家族の状況に応じて判断し、避難に関する情報が発令されていなくても早め早めに避難行動を取るようにしてください。

避難情報の種類
警戒レベル 避難情報 発令時の状況 取るべき避難行動

3

避難準備・高齢者等避難開始 人的被害の発生する危険性が高まった状況

避難に時間を要する高齢者等やその支援者は避難を開始します。
通常の避難行動ができる人は、家族と連絡、非常持出品の用意等、避難の準備を始めます。

4

避難勧告 人的被害の発生する危険性が明らかに高まった状況 発令された地域の住民の人は指定された避難場所等に避難を始めます。

4

避難指示(緊急) 人的被害の発生する危険性が極めて高い状況 直ちに避難をします。避難をすることが困難な場合には、屋内で安全を確保※し、命を守る最低限の行動を取りましょう。

※屋内で安全を確保するとは…

避難情報の伝達手段

市からの避難情報については、ひばり放送(防災行政用同報無線)のほか、室内でも放送内容を確認できる様々な手段により情報を伝達します。雨や風の音でひばり放送が聞き取りにくい場合には、テレビ(tvk)データ放送や防災メール、テレホンサービス等をご利用いただき、ご自身に必要な情報を入手してください。
情報伝達手段については、次のページからご確認いただけます。


関連情報


緊急対策課
電話:042-707-7044 ファクス:042-769-8326


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.