相模原市防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン


ページ番号1008475 


防犯カメラは、犯罪の抑止や犯人の検挙に効果があり、犯罪のない安全で安心なまちづくりの推進に当たって、大きな役割を果たすものです。一方で、防犯カメラの設置により、個人のプライバシーが侵害されることがないよう、運用には十分留意することが必要です。
こうしたことから、防犯カメラの有用性とプライバシーの保護との調和を図り、防犯カメラを適切かつ効果的に活用できるよう、「相模原市防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン」を策定しました。

※個人情報保護法の改正に伴い、取り扱う個人情報の数が5,000以下である事業者を規制の対象外とする制度が廃止されたため、当該内容部分を削除する一部改訂を行いました。

ガイドラインの特徴

平成18年3月に策定された神奈川県のガイドラインを参考に、以下の項目を本市独自の項目としてガイドラインに盛り込みました。

  1. 効果的な設置
  2. 防犯カメラの技術の進展に即した基準
  3. 保守点検等

このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


交通・地域安全課
電話:042-769-8229 ファクス:042-757-2941


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.