新たな火葬場のあり方の検討について


ページ番号1008628 


新たな火葬場のあり方に係る提言書-相模原市における新たな火葬場の展望-がまとまりました。

平成23年11月から平成25年3月まで設置された「相模原市新たな火葬場のあり方等検討委員会」から、今後の火葬件数の増加に対応するため、現在の市営斎場の機能拡充や新たな火葬場の整備などについて、平成25年4月30日に提言が行われました。
今回の提言を受け、市では新たな火葬場の整備に係る基本構想の策定を進めます。

提言書の主な内容

  1. 将来の火葬需要に対応するため、現在の市営斎場の機能拡充とともに新たな火葬場の整備が必要となる。
  2. 新たな火葬場は、施設へのアクセスの観点から、現在の市営斎場の配置を踏まえ、津久井地域への立地が望ましい。
  3. 新たな火葬場の整備に当たっては、PFIなどの手法について検討を行うとともに、地域と共存し、市民に見守られ、親しまれていくような火葬場を目指す必要がある。

提言書の本文

会議録


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


区政支援課(斎場班)
電話:042-769-9814 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.