「次期さがみはら文化振興プランの策定」に係る答申について


ページ番号1017782 


[画像]集合写真(24.7KB)

令和元年5月24日に市長から相模原市文化振興審議会(会長:大森 悟(女子美術大学芸術学部美術学科教授)、委員12名)に対し、「次期さがみはら文化振興プラン」について諮問を行いました。
これを受けて、審議会において検討を重ね、令和元年10月4日(金曜日)に、審議会から答申がされました。

答申の趣旨

本答申では、現行プランを策定した以降に、新たに制定された法律や国の「文化芸術推進基本計画」のほか、平成30年度に実施した文化・芸術に関する市民意識調査、関係団体等へのヒアリング調査の結果や社会情勢の変化を踏まえて、文化芸術の更なる振興に向けた基本理念や基本目標、重点項目などが取りまとめられました。

今後の予定

審議会からの本答申を踏まえて、パブリックコメントを実施した後に、市議会へ議案として提出し、令和2年3月に次期プランを公表する予定です。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


文化振興課
電話:042-769-8202 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.