相模原薪能


ページ番号1014934 


イベントカテゴリ: 文化・芸術

開催エリア:南区


相模原の夏の風物詩。幽玄な明かりの中で、能楽を鑑賞できます。
昭和62年に相模原市の人口が50万人に到達したことを記念して開始した催しで、日本古来の伝統芸能である能楽を郷土「相模原」に定着させ、本市の文化の向上を図ることを目的として、毎年実施しています。

第32回相模原薪能を開催しました

令和元年8月15日(木曜日)、相模女子大学グリーンホール・大ホールおいて、「第32回相模原薪能」を開催しました。
天候不良のため、会場が相模女子大学グラウンドから、相模女子大学グリーンホールに変更となりましたが、950人の来場があり、多くの皆様が幽玄の世界を堪能しました。

[画像]薪能の様子の写真(56.0KB)

次回の日程は、決まりしだい「広報さがみはら」や、このページなどでお知らせします。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


文化振興課
電話:042-769-8202 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.