アートラボはしもとの再整備に向けた取組


ページ番号1003567 


相模原市橋本地区における美術施設の整備に関する検討委員会からアートラボはしもと後継施設の整備について建議がされました

[画像]建議書提出の写真(23.9KB)

平成30年4月に設置した相模原市橋本地区における美術施設の整備に関する検討委員会(委員長:天野 太郎 (横浜市民ギャラリーあざみ野主席学芸員)、委員5名)において、アートラボはしもとの再整備による後継施設の整備について検討を進めてきました。
この度、同検討委員会より検討した結果について意見がまとまったことから、令和元年10月4日(金曜日)に市に対して建議書が提出されました。
本市では建議書を踏まえて、後継施設がアートを学び、創造する美術の教育普及の拠点となるよう、施設整備に向けて検討を進めていきます。建議書については、次のとおりです。

【終了しました】アートラボはしもと後継施設の整備に向けた意見募集の実施

市では、文化振興政策の一環として、美術館基本構想(平成28年5月策定)に基づき、美術環境に恵まれた地域特性や美術に関わる豊富な活動実績を生かし、市全体でアートをつくり、育て、学ぶ新たな拠点として、アートラボはしもとの再整備を検討しています。
以下の資料は、施設の整備に向け、現施設での課題などの前提条件や整備に向けた考え方等についてまとめたものです。後継施設については、民間活力の導入による整備を前提とし、専門家による検討委員会において、整備の内容や時期などの具体的な検討を進めていきます。

こうした中、具体的な検討を進めるにあたり、市が検討している施設整備の前提条件や考え方に対し、広く意見を募集しました。結果については、次のとおりです。

【終了しました】アートラボはしもと実施事業に係る評価の実施

アートラボはしもとの再整備にあたり、同施設で平成29年度までに実施してきた事業(実績)を整理し、取組に対する評価をした上で、新施設に係る諸室の配置計画や想定実施事業、人員配置を検討するため、平成30年度に事務局による内部評価とともに、専門的知見を有する有識者で構成する事業評価委員会において外部評価を行い、評価書としてまとめました。評価書については、次のとおりです。

相模原市橋本地区における美術施設の整備に関する検討委員会

市長の諮問に応じて、橋本地区における美術施設の整備について調査審議し、その結果を答申し、又は建議することを目的として設置されました。これまでの審議内容(会議録)については、次のとおりです。

【終了しました】相模原市橋本地区における美術施設の整備に向けたサウンディング型市場調査の実施

橋本地区での美術施設整備において、民間活力の導入により、整備予定地の有効かつ高度な土地利用を図ることにより、地域の活性化を図りつつ財政負担の軽減を図るため、サウンディング型市場調査を実施しました。実施内容及び結果については、次のとおりです。

相模原市美術館基本構想

市では、文化振興政策の一環として、本市の美術環境に恵まれた地域特性や美術に関わる豊富な活動実績を生かすとともに、相模原市美術館基本構想検討委員会が平成26年2月に行った答申を尊重するとともに、市民の皆様からの御意見を基に、「さがみはらの未来へ向け、市民とともに、まちづくり、ひとづくり、ものづくりをおこなうアートフィールドの拠点」を基本理念とした美術館基本構想を策定しました。

美術館に関する調査を実施しました

相模原市美術館基本構想策定の前提となる基礎調査を実施しました。

相模原市美術館基本構想検討委員会から基本構想についての答申がありました

相模原市美術館基本構想検討委員会から基本構想についての答申がありました。

相模原市美術館基本構想検討委員会

市長の諮問に応じて、美術館の基本構想について調査審議し、その結果を答申し、又は意見を建議することを目的として設置されました。
これまでの審議内容(会議録)については、次のとおりです。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


文化振興課
電話:042-769-8202 ファクス:042-754-7990


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.