税金 よくある質問


ページ番号1015851 


質問

市・県民税が給与から特別徴収(天引き)されているのに公的年金からも特別徴収(天引き)されています。二重に課税されているのではないですか。

回答

給与収入と公的年金等のどちらも収入がある人については、給与収入に係る税額は給与から特別徴収、年金収入に係る税額は公的年金等から特別徴収というように市・県民税の年税額を2つの徴収方法に分けて納めていただく場合があります。そのため、二重に課税されているわけではありません。
前年中に、公的年金等(国民年金、厚生年金、共済年金、企業年金等)の収入があり、一定の条件を満たす65歳(4月1日現在)以上の年金受給者の人は、公的年金等の所得に係る部分の市・県民税を老齢基礎年金等(公的年金のうち日本年金機構等から支給を受けている年金)からの特別徴収(天引き)によって徴収することが地方税法で定められています。(地方税法第321条の7の2)


関連ページ


最終更新日: 2019年1月11日


市民税課(賦課班)
電話:042-769-8221 ファクス:042-769-7038


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.