税金 よくある質問


ページ番号1001878 


質問

農地の相続税の納税猶予について知りたい。

回答

農地を相続した場合に、相続税(贈与税)の一部が一定期間猶予される制度があります。制度の詳細については税務署にお問い合わせください。

制度の適用を受けるためには、相続税の申告期限までに添付書類をそろえて税務署に申告する必要があります。農業委員会ではその添付書類となる「相続税納税猶予に関する適格者証明書」を交付しています。交付申請の受付は随時行っており、証明交付までには受付から約2週間を要します。

交付申請の添付書類

申請窓口

農地の所在地ごとに担当の農業委員会事務局が異なりますのでご注意ください。


関連ページ


最終更新日: 2014年3月8日


緑区(橋本、大沢地区)、中央区、南区を担当

農業委員会事務局
電話:042-769-8292 ファクス:042-754-1064

緑区(城山、津久井、相模湖、藤野地区)を担当

農業委員会事務局津久井事務所
電話:042-780-1406 ファクス:042-784-7474


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.