戸籍・住民票・印鑑登録 よくある質問


ページ番号1000699 


質問

印鑑登録の方法について知りたい。

回答

印鑑登録できる人

相模原市に住民登録をしている人。ただし、15歳未満の人、成年被後見人及び印鑑登録をする意思が確認できない人は登録できません。

申請窓口

申請時間

平日(12月29日から1月3日までを除く)の午前8時30分から午後5時まで申請可能です。
各区役所区民課のみ第2第4土曜日の午前8時30分から正午まで申請可能です。

登録方法

※印鑑登録は文書照会方式を原則としています。
※代理人による申請は必ず文書照会方式となるため、印鑑登録証(さがみはらカード)と印鑑登録証明書は即日交付できません。なりすまし等による不正な登録を防ぐため厳格な確認を行っており、書類等に1カ所でも不備、不足があると申請いただけなくなります。

代理人による申請を希望される場合は必ず窓口で説明を受けるようにしてください。

文書照会方式(後日交付) ※代理人での申請は必ずこちらの方式になります。

印鑑登録申請書を窓口に提出後、登録申請者の住民登録地宛てに簡易書留(転送不要)で照会書兼回答書が郵送されます。照会書兼回答書が住民登録地に届いたら照会書兼回答書に必要事項を登録申請者本人が記入したうえで、照会書兼回答書記載の期日までに印鑑登録申請書を提出した窓口に再度お持ちいただきます。なお、照会書兼回答書をお持ちいただくのは照会書兼回答書中で委任を受けた代理人でも構いません。照会書兼回答書を再度お持ちいただくことで印鑑登録が完了となります。
※2度窓口にお越しいただく必要がありますが、1度目の受付後1週間程度の日数を要する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お持ちいただくもの

【本人の場合】

【代理人の場合】

本人確認方式(即日交付)

印鑑登録をする本人が来庁し、官公署が発行した免許証、許可証又は身分証明書(規則で定められた条件を満たしたもの)を提示できる場合は、即日で完了することができます。

規則で定められた条件

  1. 写真が貼付されていること
  2. 改ざん防止の措置がとられていること
  3. 有効期間の定めがあるものは有効期間中のもので、有効期間の定めのないものは発行後10年以内であること

お持ちいただくもの

保証人方式(即日交付)

印鑑登録する本人が来庁し、印鑑登録・暗証番号登録 申請・届出書の保証人欄に、既に印鑑登録している人の署名(住所、氏名、生年月日の記載)と登録印の押印がある場合、印鑑登録を即日で完了することができます。ただし、相模原市外の人が保証人になる場合には、保証人の「印鑑登録証明書(発行後3カ月以内のもの)」の提出が必要です。

お持ちいただくもの

その他

※印鑑又は印鑑登録証(さがみはらカード)若しくはその両方を紛失された場合、又は改印されたい場合は、印鑑登録申請とあわせて廃止届が必要です。上記書類に加えてお手持ちの登録していた印鑑、印鑑登録証(さがみはらカード)をお持ちください。
※印鑑登録申請書・暗証番号登録 申請・届出書は次のページからダウンロードしていただくことができます。

暗証番号について

※証明書自動交付機は、平成31年度までに順次運用が終了いたします。


関連ページ


最終更新日: 2018年5月16日


緑区役所区民課(住民基本台帳班)
電話:042-775-8803 ファクス:042-770-7008

中央区役所区民課(住民基本台帳班)
電話:042-769-8227 ファクス:042-769-7037

南区役所区民課(住民基本台帳班)
電話:042-749-2131 ファクス:042-749-2255


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.