ごみ・リサイクル・環境 よくある質問


ページ番号1002597 


質問

野鳥(ハト、カラスなど)がベランダに巣を作りフンで困っている。どうしたら良いですか。

回答

野鳥が集まらないようにするためには、日頃からベランダになるべく物を置かず、フンや羽毛がある場合はこまめに清掃するとともに、野鳥が嫌がる光に反射するもの(CDやアルミホイル等)を吊るし、巣を作りにくい環境にしておきましょう。野鳥が止まれないように、手すりの上面5〜6センチのあたりに糸を張ったり、市販の防鳥ネットを設置する方法も効果があるようです。

巣を作られてしまった場合

野鳥は「鳥獣保護管理法」によって守られておりますが、農作物や生活被害を発生させている個体に限って、被害を受けている方が県や市の許可を受けたうえで捕獲することができます。申し訳ありませんが、野鳥の捕獲につきましては、鳥獣保護管理法に基づき、市では捕獲の許可申請を受け付けておりますが、捕獲等は行っておりませんのでご理解ください。野鳥の巣の撤去についてですが、巣の中にヒナや卵がなければ撤去しても構いません。

捕獲許可のお問い合わせ

受付時間

ご自分で対応できない場合には、次の専門業者にご相談ください。

専門業者のお問い合わせ

名称

受付時間

(注)捕獲費用がかかりますので、ご確認ください。

問い合わせの多い鳥類

ハト(ドバト)、カラス、スズメ、ムクドリ


関連ページ


最終更新日: 2016年12月22日


水みどり環境課
電話:042-769-8242 ファクス:042-759-4395

津久井地域環境課
電話:042-780-1404 ファクス:042-784-7474


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.