上溝地区


ページ番号1009482 


上溝地区の概要

[画像]地区の位置図(15.2KB)

上溝地区は江戸時代から商業の中心として栄え、以前は町役場が置かれるなど政治、経済の中心地でありました。市の六大観光行事でもあり、伝統文化の象徴でもある「上溝夏祭り」は毎年盛大に行われ、市民に親しまれています。また、鳩川、姥川、道保川、横山丘陵などの川と緑につつまれた豊かな自然が残っています。
自治会活動についても、多くの人が参加しており、安全・安心まちづくり団体では交通安全の啓発活動、防犯活動などを行い安全で安心して暮せるまちづくりを、また地区社会福祉協議会と地域福祉団体等と連携して各種福祉活動を推進しています。商店街においても商店街活性化の事業に取組んでおります。

[画像]地区のイメージ写真(64.4KB)

上溝地区の区域

上溝(番地)の一部を除く、上溝1丁目〜7丁目、田名(番地)の一部、横山5丁目の一部

まちづくり会議について

上溝のシンボルマーク誕生

[画像]上溝のシンボルマークの画像(10.3KB)

キーワードは「伝統の夏祭り」

上溝地区まちづくり会議を母体として組織したエンジョイ上溝実行委員会は、多くの人が参加し、楽しくなるようなまちづくりを進めるため、上溝のシンボルマークを制作しました。制作の過程では、上溝のイメージ調査など、地区内の自治会や学校などの多くの人々に参加いただきました。
デザインのデータについては無償で配布しますので、希望される場合は、事務局までご連絡ください。

エンジョイ上溝実行委員会事務局
上溝まちづくりセンター 電話 042-762-0079

上溝オリジナル吹奏楽曲「上溝〜真夏の熱狂」初演演奏

[画像]「上溝〜真夏の熱狂」初演(88.0KB)

「上溝〜真夏の熱狂」は、「上溝のオリジナル吹奏楽曲を作ろう!」として平成23年度にスタートしたプロジェクトにより誕生した楽曲です。
この曲は、上溝夏祭りのお囃子で演奏される笛のメロディーや太鼓のリズムが元になって作曲されており、お囃子を御存知の方なら耳慣れた旋律が聞こえてくるはずです。
初演では、作曲者である東京ニューシティ管弦楽団首席客演指揮者の曽我大介さんの指揮の下、上溝中学校、上溝南中学校、上溝南高等学校の合同吹奏楽団約100名により、迫力ある演奏が披露されました。
この曲を地元の吹奏楽部の皆さんに長く親しんでいただくとともに、日本中の吹奏楽団で演奏していただきたいとも思っています。

楽譜ダウンロード

「上溝〜真夏の熱狂」の著作権はフリーです。楽譜印刷(複製)、演奏、録音・録画に関しては、手続きや費用は必要ありません。
なお、コンサート等で演奏する場合は、事務局(下記担当課)まで情報提供の御協力をお願いします。

ファイルはZIP形式に圧縮してあります。ダウンロード後、解凍してご利用ください。

演奏動画

「上溝〜真夏の熱狂」初演演奏

地域活性化事業交付金について

制度概要、対象事業等について

上溝地区の募集状況及び申請状況について


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


上溝まちづくりセンター
電話:042-762-0079 ファクス:042-761-1249


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.