ひよこ保育園のみなさんが「さくらいなり」を作ってくれました


ページ番号1017663 


今年の春に中央区みらい協働プロジェクトが、食を通じて区への愛着を感じてもらえるように作成したレシピ「さくらいなり」を、保育園の食育の取組みの一環で、参加希望のあった園児と親が一緒になって作りました。
当日は、作り方を覚えてもらった保育園の先生の指導によって、基本レシピを応用して紅?でさくら色に炊いたご飯を使った「オリジナルさくらいなり」が完成しました。その後は、もちろんみんなでおなかいっぱい食べました。

[画像]保育士と園児が「さくらいなり」を作っている写真(96.3KB)

ひよこ保育園のみなさん、ありがとうございました。お味はいかがでしたか?
みなさんも「中央区民がさくら色でつながる食のレシピ」を、ぜひ試してみてください。また、もしよろしければ、完成したレシピの写真を送ってください。

みなさんといっしょに「中央区民がさくら色でつながる」取組みを進めていきましょう。


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


中央区役所地域振興課
電話:042-769-9801 ファクス:042-757-2941


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.