中央区区民会議


ページ番号1009441 


中央区区民会議は、政令指定都市移行に伴い施行される区制の導入にあわせて、中央区の課題や中央区のまちづくりの方向性について協議を行う場として設置した附属機関(注)です。

(注)附属機関とは
附属機関は、法律や条例に基づき設置されるもので、市民や専門家の意見を行政に反映させるため、審査や調査などを行う機関のことです。

役割

中央区の区域内のまちづくりに関する以下のような事項について話し合ったり、提案したりしています。

人数及び構成

人数は25人以内で、以下に掲げる者を市長が委嘱します。

会議開催状況

会議録

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

相模原市中央区区民会議報告書

第2期区民会議で中央区の魅力ある資源を“つなぐ”視点から「中央区らしさの魅力の創出」をテーマに審議したことを受け、第3期区民会議では、区民や地域の連携、次世代へ活動をつなぐための方策について幅広く区民と意見交換を行う「中央区拡大区民会議」を2回開催し、その後の区民会議において課題の共有について議論を重ね、「区民や地域の連携、若い世代のまちづくりへの参加について」をテーマに報告書をとりまとめました。

中央区区民会議委員


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


中央区役所区政策課
電話:042-769-9802 ファクス:042-757-2941


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Sagamihara City. All Rights Reserved.